ブログネタ
モータースポーツ総合 に参加中!
先日、ディーラーで点検と電球交換を依頼した際、
バッテリの電圧が下がっているとご指摘を受けたので、
交換後してからまもなく2年ということもあり、
オートバックスで購入して交換しました。
古いバッテリーは、再度オートバックスに持ち込んで、
無料で引き取っていただきました。
IMG_0006

バッテリの交換は、サイズ10のスパナ、
またはメガネレンチがあればできます。
IMG_0005

注意したいのは、配線を外して再度装着するときの順序です。

(1)マイナスケーブルの端子のナットをスパナでゆるめ、
  バッテリのマイナス端子からケーブルを外す
(2)プラスケーブルの端子のナットをスパナでゆるめ、
  バッテリのプラス端子からケーブルを外す
(3)バッテリを固定する金具を外す
(4)バッテリを外す(重いのでご注意)
(5)新しいバッテリを設置(水平か確認)
(6)バッテリを固定する金具を装着する
(7)プラスケーブルをバッテリのプラス端子に取り付け、
  ナットをスパナで締める。
(8)マイナスケーブルをバッテリのマイナス端子に取り付け、
  ナットをスパナで締める。

カーナビやウィンドウなど、初期設定に戻る場合があります。
不安な方は、ディーラーに依頼することをお勧めします。

バッテリといえば、過去に、都内の駐車場から
出ようとした際、
「バッテリが上がったので手を貸してほしい」
と話しかけられたことがあります。
その時は、少し時間はかかりましたが、
無事にエンジンはかかって走行されていきました。
住宅地でもあり、狭い道だったので
騒音や通行の支障で、周囲にご迷惑を
かけてしまったように覚えております。

バッテリは2年保証で、気軽に購入できる価格のものが
たくさんあります。
消耗品と割り切って、次回も2年で交換する予定です。