ブログネタ
軽自動車 に参加中!
10月12日(土)は、神奈川県小田原市、曽我梅林の近くにある、
タカハシクラフトさんへ、
後付けのフォグランプの配線を外していただきに行きました。

フォグランプは2年ほど前から点灯しなくなり、
車検の際にも、フォグランプなど後付けの用品で
点灯しない場合は外したほうがいいと指摘されていました。

ランプ本体はなんとか自分で外せたのですが、
車のバンパーがどうしても自分ひとりの力では外れないので、
今回、過去にタイヤ交換でおうかがいしたことのある
タカハシクラフトさんにお願いすることにしました。

参考までにディーラーでは、
社外品に関してはまったく対応してくれません。

ちなみにタカハシクラフトさんのタイヤ交換は、
事前に電話で予約して、待ち時間は30分〜1時間くらい。
使用済みのタイヤは引き取ってくださいました。
それでも専門店やカー用品店で購入/装着するより
かなりお買い得感がありました。


今回の配線を外す作業は、少し時間がかかるということで、
無料で代車を貸してくださいました。

代車は、ワゴンR RR(ダブルアール)。
会社員の頃、よく聞いた車名ですが、じっさいに
自分で乗ったことはありませんでした。

おそるおそる乗り出したあと、少しずついろいろ
確認します。

まず驚いたのは、ステアリングが小さく、
太くて持ちやすいこと。
さらに本革巻きは、手にしっくりなじみます。

そしてmomoでおなじみの、親指付近のわずかな突起。
これがあると、とにかく楽です。
スポーツカーの特権的な部分と思われがちですが、
決してカッコだけでなく、実用的な工夫です。
IMG_0017_2


個性的なエアインテーク。
IMG_0012_2


自宅に戻って気づいたのは、
Limitedリミテッドのエンブレム。
IMG_0008_2


運転中は、ヒュウゥゥゥと個性的なエンジン音で、
軽自動車ということを忘れるくらい、
楽にスルスル坂道を上がって行きました。

坂道でアクセルを踏んだときに、
背中を押されるかんじというのは
ふだんたまに乗る軽自動車では
ほとんどありませんでした。

そして代車というと、中古車の流用らしい、
古い普通四輪または軽自動車で、
タバコ臭くて、ガソリンはギリギリの量しか
入っていないというイメージでしたが、
タバコのにおいもなく、ガソリンもほぼ満タンでした。

ガソリンは、往復で使用した分を補充して、
満タンにしてお返ししました。
代車に乗って、楽しかった、というのは
はじめての経験でした。

今後は、どういう代車を設置しているか、も
ショップの選択肢に入ってくるかもしれません。

そして配線外しは、夕方遅く、と想像していましたが、
午後3時近くには連絡をいただき、取りに行きました。

タカハシクラフトさんでは、
今回の件のように、こんなこと頼んで大丈夫かな?
ということもぜんぜん問題なかったので、
まずなにかお悩みだったら、相談されてみてはいかがでしょうか。

タカハシクラフト
〒256-0811
小田原市 田島 1504-2
公式サイト

ところで、外した配線を入れてくださった箱。
最近たまに聞く「モノタロウ」。
箱に掲載されている業種以外の方々にも、
重宝されているようです。
近々モノタロウの公式サイト
じっくり見てみます。
IMG_0008_3


「ル・マン24時間ー闘いの真実ー」
専用のサイン入りブックマーク
(しおり)ができました!
無料でダウンロード!
A4サイズ、厚手タイプのスーパーファイン紙に印刷してご活用ください。
PDFでダウンロード(約4MB)

MFI叢書 ル・マン24時間 闘いの真実 (モーターファン別冊 MFi叢書)
MFI叢書 ル・マン24時間 闘いの真実 (モーターファン別冊 MFi叢書) [単行本]


【1000円以上送料無料】ル・マン24時間 闘いの真実 ル・マンに挑んだ林教授と学生たちの11年/林義正/田中紀子【RCP】
【1000円以上送料無料】ル・マン24時間 闘いの真実 ル・マンに挑んだ林教授と学生たちの11年/林義正/田中紀子【RCP】


Motor Fan illustrated特別編集 ル・マン24時間 闘いの真実-【電子ブック版】
Motor Fan illustrated特別編集 ル・マン24時間 闘いの真実-【電子ブック版】