ブログネタ
神社・仏閣・パワースポット巡り に参加中!
4月11日(金)は、ひさびさ、南足柄市の
大雄山最乗寺
に行ってきました。

平日のせいか、徒歩で向かう人も車も少なく、
途中混雑することもなく、無事に到着しました。

受付でお札を注文して、できあがるまでの間に
御真殿(ごしんでん)まで行ってお参りするのが
いつものコースです。
IMG_0016


御真殿に向かって左側には、高下駄が陳列してあります。
下駄の上に自由に上ることができた時もあったのですが、
現在は展示のみになっています。

献上された高下駄の数々を、
ひさびさ、じっくり眺めていると、なんと
ヨコハマゴムの文字が。
ここには何度も来ているはずなのに、
初めて気づきました。
IMG_0015_2

IMG_0020


そして今回初めて知ったのですが、
高下駄の前を通り過ぎると、さらに「奥之院」
へ続いています。

ところが、何段か階段を上り、踊り場で見上げてビックリ。
これはなにかの青春ドラマですか(汗)
この階段を上ったところに、奥之院があるらしい。
IMG_0022


ここまで来て、引き返すのもくやしいので、
上ることにしました。長かったです(泣)
翌日は太もものあたりがガクガクしました。

奥之院に向かって左側の小さい小屋で、
お守りを販売していました。
たくさん種類があって迷いましたが、
どこに着けても無難なものを選びました。
ちなみにこども用で、少し小さめです。
IMG_0083


大雄山最乗寺へ向かう道は、高い木々に囲まれて、
夏でも涼しい風が通り抜けて行きます。
心地よくうねって、車やバイクを操る楽しみを
実感できます。
ただし公道で、大型バスも通行していますから、
対向車線にはみ出るような速度はお勧めできません。

たとえば、

車を買い換えた、
オイルやタイヤを交換した、
新しい部品を装着した、

などで、走りたくなったらまず、
大雄山最乗寺で交通安全祈願されてみては
いかがでしょうか。

永遠に続きそうな階段も、あきらめず、
あわてず、一歩一歩確実に進めば、
必ず頂上に到達する、という自信や達成感は、
日々の生き方にも少し変化をもたらすかもしれません。


《本のご紹介をさせていただきます》
学生が伝統のル・マン24時間に参戦した熱い記録。
数々の逆境や不運を乗り越えて得た自信と生きる力。
「ル・マン24時間ー闘いの真実ー」
ご愛読感謝!
専用のサイン入りブックマーク
(しおり)配布中です!
無料でダウンロード!
A4サイズ、厚手タイプのスーパーファイン紙に印刷してご活用ください。
PDFでダウンロード(約4MB)

【amazon】
MFI叢書 ル・マン24時間 闘いの真実 (モーターファン別冊 MFi叢書)
MFI叢書 ル・マン24時間 闘いの真実 (モーターファン別冊 MFi叢書) [単行本]


【楽天ショップ】
【1000円以上送料無料】ル・マン24時間 闘いの真実 ル・マンに挑んだ林教授と学生たちの11年/林義正/田中紀子【RCP】
【1000円以上送料無料】ル・マン24時間 闘いの真実 ル・マンに挑んだ林教授と学生たちの11年/林義正/田中紀子【RCP】


【楽天Kobo電子書籍ストア powered by 楽天ブックス】
パソコンでもごらんいただけます!
パソコン用の無料アプリはこちらからダウンロードできます。
右下ウィンドウズWindows版または
マックMac版の青いボタンを押すと
ダウンロードが始まります。