ご周知のとおり、不織布のマスクは
ホームセンターやドラッグストアで
品薄(または在庫ゼロ)の状態です。

花粉症の自分は、所有するマスクで
なんとか乗り越える必要があります。

そこで、耳にかける部分が柔らかくて
重宝している

ユニチャームの「超快適」

これを1日装着後、ネットに入れて、
自動洗濯機で普通に洗ってみました。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-5984728717755893"
data-ad-slot="5825467129">


洗った直後はクシャっとなっていますが、
手でパンパン!と叩いて形を整え、
室内で干しました。その後の
使用感に全く問題はありませんでした。
見た目も違和感ありません。
0222-3
0222-4

翌日さらに装着後、再び同様に洗濯し、
同じように干したマスクです。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-5984728717755893"
data-ad-slot="5825467129">


0224-1
0224-2

2回目洗濯後にもかかわらず、
特にヨレヨレになったところもなく、
順調に花粉を防いでくれました。

こうして世間全体がマスク不足に困っているのに、
依然として、捨てる方々がいるのは残念です。

ゴミを平然と捨てる人々が、やはりマスクも
平気な顔をして捨てるのでしょうが、
この昨今ではさらに悪質に見えてきます。
0224-4
0224-3

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-5984728717755893"
data-ad-slot="5825467129">