早朝?からポストに投函されていた封筒と
その中身です。
おそらく投函のアルバイトの方が
(たぶん何も考えず)
投函されていったのでしょう。
th_040504-1
th_040504-2

内容を読む前に、まず、
どうしてこの人(たち)には、
ひとつひとつ手で折って、
封入する時間があるのか、
という怒りや疑問が押し寄せてきて
読む気が失せます。

思わず二度見したのは、
84円切手を貼って出せ、という。
「嘆願」の割には切手貼って出せ、とは?
th_040504-3

切手を貼った上で
(官製はがきならなお安い)
自分で徒歩で数百軒回って投函すれば
多少はコスト削減になり、
受け取った方々の心を多少は打つはず?ですが、
そこまで身を切るほど真剣ではないのでしょうか。

しかし他人にはどうでもよいことです。
防犯カメラを設置する日も近いでしょう。
明日はちょうど資源ゴミの日です。