Drive safely. あんぜんうんてんな。

おこったできごと、読んだ本を撮った画像や描いた絵とともにテレテレとお伝えしていきます。全ては現実・事実なのでご安心ください。広告ばかりで内容が薄いブログとはちょっと違いますよ…

カテゴリ:読書


今では珍しくなくなった「自費出版」だが その元祖的な冊子が手元にある。 「多磨霊園案内」だ。 平成5(1993)年発行。 たまたま入手した。多摩だけに。 とにかく多磨霊園に眠る偉人の 多さ、多種多様さに驚く。 一度は行ってみたくなる。 人の博物館があるとしたら まさ ...


数日前は(も)徘徊→行方不明になった 近所の年配の人を探し回った。 ウォーキングを兼ねて (と前向きに捉えながら) 汗をダラダラかいて歩き回った。 仕事は中断した、命には変えられない。 (と、少なくともその時は思った) その方は親戚ではない、 ありがちなご近所の ...


整理していたら振り仮名付きの 「教育勅語」 が出てきた。 検索すると多くの現代語訳が出てくるが、 意味不明なままでも、 音読で耳に入ってくる「音」で 日本語を思うのもたまには良いのではないか。 ...


早朝や就寝前に 少しづつ読みはじめた本。 「天皇の野球チーム」 (昭和63:1988年発行 徳間書店) 冒頭で、大正7(1918)年8月10日、 軽井沢の早稲田大学野球部 夏季グラウンドの開場式で、 大隈重信総長の始球式に関して 記述があった。 明治22(1889)年10月、 乗った ...


2年前(12月中に2回)に続き、 今年の年頭に、3回目の徘徊行為で 行方不明になった近所の知人がいる。 自分を含む近隣の人々は 暗闇を必死で探した。 1回目と2回目は警察のお世話になった。 2回目は警察の方々もさすがに イラッとしているのがよくわかった。 3回目は近隣の ...

↑このページのトップヘ